40代女性の楽しみ方の決め手はあなたの「直感」です!

40代女性の生き方・働き方・楽しみ方を知っている人は艶っぽい!40代は人生のターニングポイント!酸いも甘いも知っている女性の魅力が最大に輝く時!人生をチェンジする、その決め手は『直感』かも?心と身体バランスと自分を大切にする生き方の提案をしています!

40代女性に悩みがあって当然!感情には蓋をしないで

   

40代女性は、楽しみも多いけど
悩みもその分大きいかな?

40代女性なら、取り巻く環境は、
自分ひとりのことでは済まされないから悩みも増える。

たくさんのことを、一人で抱えているかも。

仕事、家庭、子供のこと、親のこと、恋人のこと。

人生の中間層の40代女性は、
たくさんの人から頼られるでしょう。

悩みのハードルも、年々大きくなる。

その人に乗り越えられる悩みしか
こないようになっている。

だから、色々乗り越えてきた40代女性の
悩みも、ビッグになるのでしょうね。

今、あなたは何かに悩んでいますか?

誰にも相談できなくて、
一人で抱えていますか?

解決の出口が見えず、
悶々としていますか?

もし、あなたが今、辛くて仕方なくて、
今にも涙がでそうなのを必死こらえて
周囲に気付かれないようにしているのなら・・・

今、泣いてください。
思い切り泣いてください。

感情に蓋をしないで

本当に私からのお願いなんです。

感情は理性がないから、
と卑下する人もいます。

「感情に流されないで!」という人がいます。

人間は、すばらしい感情をもった生き物です。

人間にしかもてない深い感情を邪魔ものにしないでほしい。
心から大事にしてほしい。

私は、そう感じます。

今、感情に蓋をしても、
あなたの人生は幸せな方向へはいかないと
私の経験上、想うからです。

人によって違うのかもしれませんが。。

私は、自分でいうのもアレですが笑
感性が豊かなほうです。
その分、敏感で繊細かもしれません。

感じ取らなくていい人の感情まで
伝わってくるから、人よりも悩みます。

私が20代のころ
とってもショッキングなことがありました。

とても怖い思いをしました。
いわゆる「トラウマ」です。

そのとき、
自分の感情を内に封じ込めました。

涙も出さないように、
平静を装っていました。

強がって生きてましたね~。

それで、どうなったか?

数ヶ月、声を失いました・・・

声がでなくなったんです。

何も感じなくなったような・・
笑顔も無くなったような・・・

その経験から、
「自分の感情を大事にしよう」って
想いました。

自分の感情に蓋をするって、
自分を否定する、自傷行為だと感じます。

40代女性なら、
感情の出し方も
ケースバイケースかもしれませんが^^

相手に感情をぶつけるのが全てではなく、
自分にだけは正直でいてほしいです。

最後に、私が声を取り戻すまでに
やったことは?

泣きました。
思い切り泣いて、泣きまくりました。

そして、自分の感情を紙に書きまくりました。

そうすることで、
感情に整理がついて、気持ちが安らかになり、
なぜ、
自分がこういう経験をしたのか?
自分には、このことが必要だったことなんだと、
感謝の念がわくのです。

自分を知る宝の経験と思えるのです。

その宝の経験は、
悩んでいる
誰かのお役に立てるという使命に変わります。

これは、間違いないです!!

どうしようもないぐらい不安なとき、
潰れそうなとき、
こわれてしまうぐらい辛いときは、
感情に蓋をしないでくださいね^^

自分を大事にできない人は、人を幸せにはできないですからね♪

輝く40代女性こそ、
自分を知るたくさん経験を積んでいるのかもしれませんね^^

 

 

 - 40代女性 生き方・悩み , , ,